本場のタイ古式マッサージを受けてみた!タイでは予約不要?

日本にもマッサージ店が、駅前などを中心に増えてきていますが、タイ古式も知名度が上がってきているようです。この前本場でタイ古式マッサージを受けてみました。地元でも受けた経験がありますが、やっぱり本場というのもあって、リラックスした中で格安施術を体験することができました。

日本とは違い、本場のマッサージは1時間だけではなく2時間の長時間コースもあります。現地のスタッフが言うには、2時間のほうが体がよりリラックスしやすくなり、その効果も発揮されやすいとのことです。日本で2時間のマッサージを受けようと思うとかなり高額になってしまいますが、物価の安いタイではマッサージ代も格安でした。

本場のタイマッサージ

まずは足を洗ってもらいあおむけで下半身から施術が始まりました。甲から徐々に付け根をゆっくりと押していきます。特に足の付け根のところを押さえた時に、股の部分から足のほうまで血液がドバっと流れるのを体感しました。1時間くらいはゆっくりと足を中心にもみほぐされ、その後はうつ伏せになって背中をやってもらいます。

腰と肩が痛かったのでそのあたりを重点的にもみほぐしてもらいました。背中が終わったら座って頭と肩を刺激してもらいます。正直肘で肩に体重をかけられたときにはとても痛かったですが、終わったときの解放感が気持ちよくて今でも忘れられません。

日本のタイ古式

日本にも、タイ人による本格的なものが存在します。さすがに価格がタイと同じにはなりませんが、その効果は本物ですので人気が高まっています。日本でタイ古式を受ける際に気をつけるのが、事前にマッサージ予約を済ませておくことです。

タイでは、マッサージ予約をしなくてもすんなりと入れることが多いようです。これは、お店自体がかなり多いということもありますし、仮にその店舗がいっぱいでもちょっと歩いたらまたすぐにマッサージ店があるため、よっぽどの人気店でない限りはマッサージ予約は必要ありません。

しかし日本でタイマッサージがタイと同じ数あるわけではないため、当日飛び込みで行ってスタッフが埋まっていたら、そこで待つしかないのです。そうならないためにも、マッサージ予約は事前にしておいたほうがいいでしょう。