マッサージの予約

体が硬いけどタイ古式って大丈夫なの?マッサージをするなら予約しよう!

タイ古式は2人で行うヨガのようなものと揶揄されることもありますので、身体が硬い人がタイ古式を受けられるか不安になるという話はよく耳にします。しかし、結論から言うとタイ古式は身体の硬さに関係なく誰でも受けることができます。むしろ身体の硬い人のほうがマッサージ効果が高いといえるでしょう。

身体の硬さがなくなる最高のマッサージ

身体が硬いのは、身体中のの筋肉が硬くなってるのの裏返しです。そうなると、体内での圧力が高くなってしまい、それが血液の流れを圧迫することにつながります。そして、その結果血行が悪くなります。

血の流れが停滞することで、身体の様々な部分に酸素が届かなくなってしまいます。酸素は筋肉のストレスを解き放つのに不可欠な栄養成分ですので、それがもとで筋肉がより硬直しやすくなってしまいます。

肩のこりや腰の痛みの元を撃退

筋肉の中で特に固まりやすいのは、やはり腰回りや背中から肩にかけてになるんじゃないかと思われます。肩こりや腰痛に悩んでいる人は年々増加傾向にありますが、筋肉の硬直で酸素が足りなくなると、その周りから痛み物質が排出されるようになり、それが身体の痛みにつながるのです。

タイ古式だと、この酸素が足りない状態を元から断てます。血の流れを促す効果の高い技術ですし、ついでに全身も柔らかくなります。もちろん一度ですべて解消されるわけではないですが、身体が硬い人ほどより大きな効果を期待することができるのではないかと思います。

タイ古式は予約していこう

マッサージによく行く人はすでに知っているでしょうが、マッサージ予約は必須です。マッサージ予約をしなければ待たされることが多いからです。運よくすぐに施術してもらえることもありますが、マッサージ予約をしなかったせいでかなり待たされたりということは少なくありません。

特に初めてのお店ではシステムなどを聞くために電話をする人も多いはずです。その時に一緒にマッサージ予約をしてしまえば当日時間を持て余すこともなくなるでしょう。

マッサージ予約をしてタイ古式を楽しもう

整体や指圧、それからヨガなどの流れを汲んでいるタイ古式 (タイ式マッサージ・タイマッサージ・古式マッサージとも呼ばれます)は、タイのにおける伝統的な医学の一つと言われています。タイ古式は古く、ブッタの担当のお医者さんだったシヴァカ師が作ったと言われており、その後仏教と一緒にタイに伝わり受け継がれています。

タイ古式はどういうものか?

タイ古式マッサージは、足のつま先部分から頭の先のほうまでマッサージを行うものです。指の圧で行う日本人が考えるマッサージの相違点は、タイ古式スタッフは肘や膝、手の平、足などを使い全身の筋肉をほぐしていきます。

筋肉を刺激して軟か楽することで結構が良くなり、自律神経のバランスがよくなります。タイ古式はストレッチなようなものだと考える方もいます。ストレッチのような動きが身体を柔らかくするので、疲れが蓄積しにくい体が作り上げられます。このようなことから、タイ古式を二人で行うヨガという方もいます。

タイ古式マッサージを「痛い」「アクロバティック」と考える方もいるかもしれませんが、激しい痛みや、無理な体勢を取ったりするマッサージではありませんのでご安心ください。

マッサージ中は人間の脳みそがα波でいっぱいになります。心が落ち着いて体も心もゆったりとすることが可能です。半分起きていて半分寝ているような状態になるため、リラックスすることができます。タイ古式は「世界で最も心地の良いマッサージ」と表現されることがあります。身体と心が解き放たれるのを恐らく実感できるはず。騒がしい毎日で疲弊した身体を、タイ古式マッサージで楽にしてあげてはいかがでしょうか? 

マッサージ予約はしておこう

中には、いきなり店舗に行ってマッサージを受けられると思っている方もいるようですが、マッサージ予約は必須です。マッサージ予約せずに行くと、長時間待たされたりその日は予約がいっぱいでマッサージを受けられないことも少なくないです。直接料金なども確認したほうがいいので、その時ついでにマッサージ予約してしまうとよいでしょう。

予約から施術まで!タイ古式マッサージの驚くべき効果に感動しました

タイ古式マッサージの本場であるタイには、たくさんのマッサージのお店が存在すると耳にします。我が国にもタイマッサージ店が増加傾向にあるため、この前試しに体験してみることに。結論から言うと、かなり良かったのでまた行きたいと思います。

マッサージ予約から受付まで

まずは、フリーペーパーを見ながらタイ古式のマッサージ予約をすることにしました。思ったよりたくさんのタイ古式があるのを知って驚いたのと同時に、マッサージ予約を事前にしておくことで特典がついたりする店舗もあるのにびっくりしました。特典が付くのであれば、マッサージ予約はしておくに越したことはありません。

当日はマッサージ予約をした時間の少し前に店舗を訪れました。予約をしたおかげで、受付からマッサージをする場所まではスムーズでした。マッサージ用の服に着替えて、様々な部分をもんでもらいました。1時間のみでしたが、終わったら非常に軽い感じがしました。

タイ古式の効果とは?

古式にはたくさんの効用があると言われているが、タイ古式を受けると全身の血行が良くなります。また、リンパもよく流れるように。身体の不調の多くはそれらの流れが悪くなり発生するようで、タイ古式をするだけで身体の不調を未然に防げます。

実際に血行が良くなることで、まずはむくんだ足がかなり改善されたと実感できました。当然肩や腰のコリをはじめとする全身の疲労感からも解放され、終わった後は足の先まで温かかったです。また、普段とは違う環境でマッサージをされることによって気持ちをリラックスさせられました。

本場のタイマッサージを受けたい

日本では人件費や店舗維持費などの関係もあって、マッサージ代は割高です。最近は安い店舗も増えてきましたが、どうしても本場のタイと比べると高いです。タイ古式の本場では、2時間2000円くらいでマッサージが受けられます。店舗によって価格は大きく違いますが、安いことには変わりないのでいつかマッサージ旅行に行きたいです。

タイ古式を予約して背中のマッサージをやってもらった

自分はデスクワークで1日中座りっぱなことが多いため、腰や肩を中心に体の後ろ全体が常に張っているような感じがしています。特に腰の痛みがひどいため、痛みを少しでも和らげたいと思いマッサージを体験してみました。その中でも、最近流行ってるタイ古式をやってみることに。

タイ古式は痛くない

初めは足を中心にやってもらったのですが、背中を重点的にと伝えていたのでうつ伏せになって背中をもみほぐしてもらったんです。いきなり肩を揉むのもよいかもしれませんが、身体を下から順番に揉んでいき腰、背中、肩といった方が体に負担がかからないためいいとのことです。

文字通り揉んでもらったり手を滑らせてオイルマッサージの要素も含まれている感じがしました。やっぱり腰や肩の張っている部分を強く押されると多少の痛みを感じましたが、基本的にはタイマッサージは痛みも少なくリラックス効果が高いと思います。実際に、背中のマッサージの途中で眠ってしまいそうになったくらいです。

うつろうつろしていた時に、起こされて座らされ、頭や肩のマッサージに移りました。終わった後は何ともリラックスきぶんになり体もやる前よりずっと軽くなり、気持ちもすっきりしました。おかげさまで肩や腰の痛みも軽減されたため、それ以来定期的にタイ古式に通っています。

マッサージ予約は不可欠

私は前もってマッサージ予約をしておいたので、時間通りに行って受けることができました。たまたま人気店を利用したのかわかりませんが、マッサージ師さんは忙しそうでしたし、飛び込みで入ってきた方をお断りしていました。休日だったので需要が高かっただけの可能性もありますが、マッサージ予約は必要だと感じました。

混み合うのは、やはり祝日や平日の夕方からだそうです。この時間帯に行くのであればマッサージ予約は必ずしたほうが良いでしょうし、仮に平日の昼間に行ける環境の方であったとしても、行って待つ必要が出てくるかもしれないのでマッサージ予約は事前にしておいたほうが良いでしょう。

本場のタイ古式マッサージを受けてみた!タイでは予約不要?

日本にもマッサージ店が、駅前などを中心に増えてきていますが、タイ古式も知名度が上がってきているようです。この前本場でタイ古式マッサージを受けてみました。地元でも受けた経験がありますが、やっぱり本場というのもあって、リラックスした中で格安施術を体験することができました。

日本とは違い、本場のマッサージは1時間だけではなく2時間の長時間コースもあります。現地のスタッフが言うには、2時間のほうが体がよりリラックスしやすくなり、その効果も発揮されやすいとのことです。日本で2時間のマッサージを受けようと思うとかなり高額になってしまいますが、物価の安いタイではマッサージ代も格安でした。

本場のタイマッサージ

まずは足を洗ってもらいあおむけで下半身から施術が始まりました。甲から徐々に付け根をゆっくりと押していきます。特に足の付け根のところを押さえた時に、股の部分から足のほうまで血液がドバっと流れるのを体感しました。1時間くらいはゆっくりと足を中心にもみほぐされ、その後はうつ伏せになって背中をやってもらいます。

腰と肩が痛かったのでそのあたりを重点的にもみほぐしてもらいました。背中が終わったら座って頭と肩を刺激してもらいます。正直肘で肩に体重をかけられたときにはとても痛かったですが、終わったときの解放感が気持ちよくて今でも忘れられません。

日本のタイ古式

日本にも、タイ人による本格的なものが存在します。さすがに価格がタイと同じにはなりませんが、その効果は本物ですので人気が高まっています。日本でタイ古式を受ける際に気をつけるのが、事前にマッサージ予約を済ませておくことです。

タイでは、マッサージ予約をしなくてもすんなりと入れることが多いようです。これは、お店自体がかなり多いということもありますし、仮にその店舗がいっぱいでもちょっと歩いたらまたすぐにマッサージ店があるため、よっぽどの人気店でない限りはマッサージ予約は必要ありません。

しかし日本でタイマッサージがタイと同じ数あるわけではないため、当日飛び込みで行ってスタッフが埋まっていたら、そこで待つしかないのです。そうならないためにも、マッサージ予約は事前にしておいたほうがいいでしょう。