Monthly Archive: 9月 2016

ヘルニア持ちでも安心して行けました

ちゃんとしたマッサージの受けられるところを探していて、見つけたタイ古式マッサージ店。
男性スタッフと女性スタッフで選択することができるというので、ここなら安心だと思いました。
過去に、間違ってアッチ系のお店に行ってしまって日本語の喋れないお姉さんが出てきた時にやっと気付いたという経験があるので、マッサージ店選びは慎重に慎重を重ねています(汗)
インターネットとかで検索すると、分かりにくいんですよね。本当に。

自分はしっかり体をほぐしてくれる所で、出来れば力のある男性にお願いしたいので…。

というのも、去年くらいにあまりの痛さに整形外科へ行ったらヘルニアだと診断されたんです。
それからは痛み止めを飲みながらコルセットをつけてなるべく負担をかけないようにしていたんですが、だんだん姿勢が悪くなってきてまた痛みが出るように。
整体で悪化させたこともあるので、ちゃんとそういう配慮をしてくれる優良店を探していてやっと見つけた店がたまたまタイ古式だったんですね。

いざ出陣。
まずは受付のお姉さんの案内でシートの記入をして、フットケアをしますとアロマ足湯?とやらをしました。
心地よいくらいの香りで緊張もほぐれ、リラックスすると同時に足も温かくなり、個室へと向かいます。
男性の担当からシートに書かれてなかった質問をされながら下から上に向かって丁寧にマッサージとヨガのようなストレッチを行いました。
ヘルニアだということは事前に伝えてあったので腰に負担のかかるような動きはなく、ただただ気持ち良くマッサージをされて体が浮くようにスッキリしました。

担当の押す力が物凄く丁度良いので、やはり男性にしてもらって良かったと思いましたね。
店内のイメージも思ってたのとは違って馴染みやすく、かつ清潔感のある空間になっていて、女性はこいったところで寛いでいるんだな~と羨ましくなりました。
おしゃれな店のマッサージは女性が受けるものと思われがちなので初めての男性は入りにくいかもしれませんね。
最後にスムージーや紅茶の中から選んで、好きなドリンクを飲むことができました。
どこにでもあるサービスでしょうか?
こういう細かなサービス、気配りに心打たれるんですね~。
参考になります。

担当の方は、多過ぎず少な過ぎない程度の会話も挟んでくれるので終始無言が苦手という人でも、あまり話すのが得意ではないという人でも、安心して身を任せられるような感じがしました。
かくいう自分も美容院でマシンガントークしてくる人が苦手です。
本当に、何事も多過ぎない・少な過ぎないという丁度良いお店でした。
うん。しばらくしたらまた行きます。